​たった1つだけ飛び抜けたPVを誇る記事

2017年9月時点でブログの記事数が120を超えた。

そういえばこのブログって、記事毎のPV(ページビュー)といった記録ってどんな違いがあるんだろう?

ふと疑問が浮かんだので、ちょっと調べてみることにした。

Googleアナリティクスにて、記事毎のPVやユーザー特性など様々な切り口で分析が出来るっていうので早速調べてみた。

こういう分析ツールって凝り出したらキリがなく、時間がいくらあっても足りないので長らく手をつけてこなかった。

そんな訳で、深入りしないよーにポチポチ軽い気持ちで見ていたら驚くべき結果が目に飛び込んだ。

▼それはこの記事だ

この記事は全ての記事の中でNo.1のPVを誇る。
なんと2位の記事と比べて12倍のPVを稼ぎ、その上全体の26%、つまり1/4も占めるモンスター記事だ。

圧倒的な偏り、圧倒的な人気(あくまでこのブログのね♪)。

  • 手帳という多くの人が興味を持つテーマ
  • ルフトというブランドの持つ訴求力

この結果に至ったのは様々な要因があると思う。

本腰入れて分析すれば、どうすればPVを伸ばせるのかヒントを得られるかもしれない。

でも本腰はまだ入れない。だって今の段階でそこを意識すると媚びに行っちゃう気がするし、まだそこに時間をかけたくないから…

行く行くは他者意識も踏まえて書こうと思うが、今はちょっとね…

本腰は入れないが、要因の1つにこれだけは確実だと言えることがある。

「これは熱い!」と思うことを、感情のノリを乗せて余すことなく書き切っているということ。

このルフトという手帳を持ちもうすぐ一年が経とうとしている。

今でも尚、手帳を手に取り開く度に、ちょっとだけ「うふ♡」って熱い気持ちになる。

そんなお気に入りの物だからその紹介は当然熱くなるし、その思いが記事に乗り移りPV数が伸びる一因となったに違いない。

なんとなくそんな気がする。

おしまい。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA