より良くしようという前向きの姿勢が僕の強み。自覚したのは比較ではなく、ほめられて。

自分の強みというか良さって、

自分1人ではなかなか分かりません。

となると

外側から判断することになるでしょう。

外側から判断といっても、

他の人と比較してもしんどいだけです。

優位に立てればまだいいですが、1人でも劣っていると分かれば、それが強みだと感じられず、自己否定に繋がります。

では他の方法では判断出来ないんでしょうか?

これ、

ありますよ!

それは他の人からの言葉を参考にすることです。

自分では当たり前だと思っているのに、凄いですねとか言われることってありません?

  • 絵が上手いですね~
  • 頭が良いですね~
  • 話が面白いですね~

何気なく言われる誉め言葉。イヤイヤって否定してませんか?

この言葉。せっかく貰ってんだからありがたく頂戴しましょう。

謙虚さは美徳ですが、こと才能を自覚して伸ばすことに関しては邪魔にしかなりません。

上手い凄いと言われれば、素直にありがとうと受け取ればいいんです。別に自分より優れている人がいるからって否定しなくても良いんです。

自分の凄さを自覚すると凄い部分がどんどん目に止まるようになります。

ツラツラと偉そうに講釈垂れてますが(笑)、そんな僕の強みはというと

それが分からなかったんですね。

ただ最近自覚するようになったんです。

より良く生きようという前向きな姿勢。

これが僕の強みなのかなって思います。

というのも最近よく、前向きで凄いですねって言われることが多くなったから自覚しただけなんですけどね。

でね、言われてみたら、確かに過去を乗り越えて、色んなことにチャレンジしてるもんなーって気がついた訳です。

ブログも前向きに歩いている様ばかり書いているし。

これまでは色々やれているなーっていう程度の実感だったんですが、

これを強みとして捉えるとなると

ブログの発信だったり、人との関わり方が少し変わってくるような感じがします。

前向きな様が、関わる人に良い影響を与えることが出来ないだろうか?

強みとして自覚して、芽生えた一つの新しい意識の紹介でした。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA