学びに時間を割きすぎると全く集中出来ないという本末転倒な弊害が発生。

人と話し、遊ぶ時間を意図的に増やそう

 

2月の3連休、強くそう思いました。

 

3連休は珍しく家で過ごすことが多く、積もりに積もっていたインプットをこなすぞーと

 

連休前はめちゃくちゃ意気込んでいました。

 

ところがいざ連休に突入するとその情熱はどこへやら

 

”やる気”というものがシュッと消え失せていました。

 

机に向かってやろうとするんだけど、
本心では遊びたい、人と話したいという気持ちが強く、
全く集中出来ないんですね。

 

なら遊べばいーやんという突っ込みが入りそうですが、

 

これまで僕は、あまり人と遊ぶ時間を極力取らないようにしてきたんですよ。

 

単純に周りに友人が少ないということもありますが(笑)、遊ぶことで学びの時間を取られるという重いが強く、それが嫌だったんですね。

 

何かをやるにはトレードオフで、やりたい何か以外のことは捨てなければなりません。

 

そう思って今がありますが、

 

余りに極端に捨てすぎると、却ってやりたい何かに集中出来なくなるという弊害があります。

 

本心ではもう少し人と関わりたいと思っていて、それを押さえ込んでるんですもん。そりゃあ集中なんて出来ません。

 

インプットなど学びを優先してきましたが、もう少し人間関係というか、人付き合いを増やすよう配分を変えようっかな。

 

2018年は、人との付き合い方、関わり方を大きく変えるそんな裏テーマな1年な気がします。

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA