こうして一瞬で成長した自分の決断力を身につける

ご紹介します。
 
一瞬で10年はたまた20年後の成長した自分の決断力を身につける方法。
 
 
例えば、例えばなんだけど、
 
スーパーでお刺身やお総菜を買うとき、
 
半額!シールのような割引がなされていないと買えない!!って物ありませんか?
 
 
何を隠そう僕がそうなんです。
 
キハダマグロの盛り合わせとか、中トロとか、はたまた黒毛和牛のパックだったり、
 
総菜などで高い物って、他の安い物で替えがきくから買い辛いんですよね。それこそ半額シールが貼られたときじゃないと。
 
 
でも、
 
これって不自由じゃありませんか?
 
 
半額という条件でしか買えないというのは。本音でいうと割引が無くても買いたいときに買いたいんです。
 
ところがいざ買おうと思っても、心理的にグッと抵抗が起きて買えない。
 
 本音に寄り添えない、迷ったとき、
 解決する魔法の質問があります。
 
こう自分に問うてやればいいんですよ。
 
 
「10年後20年後、全てが叶って理想的な生き方をしているスペシャルで、グレートな自分が決断するとしたらどっちを選ぶ?」
 って。
 脳内会議を開くんですよ。
 
 「うん。確かに今の僕だったら本音に従うのは抵抗がある。」
  「でもグレートな自分に聞いてみたら答えは…」
 「構わん。行け!!」
 「だったもんなぁ。よし今回だけはやってみるか!」
 
 
と、未来の自分の決断力を先取りして、今の自分では出来ない決断が出来ることがあります。
 これは別にスーパーの買い物に限った話じゃないですよ(笑)
 本当は断りたいけど、惰性で付き合っている飲み会
 膨大な仕事で忙殺されているときに、助けを求めること
 
 ありとあらゆる日常の1コマ1コマで、応用出来るんですね。
 本音と真逆の生き方を変えたいときは、
 本音でグレートに生きている未来の自分の力を借りてこよう
 出来ること、出来ないことは当然あります。
 出来ることから、理想を実現していこう。未来の力を借りて。
 おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA