本当はどんな考え方やものの見方を採用したい?現実化に向けて、自分が注ぎたいものに意識を注ごう。

生きていくために、今いる環境に調子を合わせ、周囲に媚びすぎていないだろうか。

生まれてから死ぬまで一番長い時間を過ごすのは、他でもない自分自身だ。

そんな自分自身のことを軽んじすぎていやしないだろうか?

周りの考え方やものの見方はもっともらしい。皆がAといえばAと思えてくる。何故ならそれに長く触れているから。

自分はBだと思っていて、Bだと信じたいのに、無理に曲げようとしていない?嫌われたり攻撃されることを恐れて。

でも本当は、本当はどんな考え方やものの見方を採用したい?

人が意識を注げば注ぐほど、注いだものが大きくなり現実化するという。

僕はこれは確かだと思う。

周りと違う考え方を持つことは怖い。けれど一番長く付き合う自分を蔑ろにすることはもっと怖い。

例え浮くことになったとしても、自分が信じたい考え方やものの見方を採用し、意識を注いで現実化させていきたい。

ほぼ毎日こんなことをグルグルグルグルと頭を駆け巡る。

昔からこの調子だし、こういうところが僕らしさなのかもしれない。

自分が信じたい考え方ものの見方を採用する。そんなことを改めて誓う夜。

おしまい。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA